【性病検査で迷ったらこれ!】郵送検査キットTOP3

【スペシャル体験談(ウコさん)|症例:尖圭コンジローマ】初体験で性病感染!初期症状はおりものにカッテージチーズ!?地獄のような苦しみを味わったコンジローマ体験談(3)

みんなの性病体験談

▼前回の記事はこちら

みんなの性病体験談

【スペシャル体験談(ウコさん)|症例:尖圭コンジローマ】初体験で性病感染!初期症状はおりものにカッテージチーズ!?地獄のような苦しみを味わったコンジローマ体験談(2)


いよいよ病名が判明し、尖圭コンジローマの本格的な治療の体験談に突入します。

そして前回、手術の内容がまさかのレーザーで、イボを焼き切るというショッキングな内容を告げられた私。ショックを隠しきれなかったのですが、、。

尖圭コンジローマの治療はショッキングな出来事の連続でした。

手術自体は15分ほどで終わる簡単なもので、保険も適用される為1万円に満たなかったと思います。

お金に関しては、高額ではなかったのでホッとしました。ただ、膣部分をレーザーで焼くという事にはやはり抵抗がありました。

そんな私の心情を察してか、一週間後に手術をすることが決まります。

一週間の間、手術のことを考えるとすぐ不安になるから、出来るだけ手術のことは考えないように、いつもと同じ生活をするよう努めていました。

そしていよいよ手術当日!

手術は触診と同じ体勢で行われました。

まず、患部(イボができている周辺)に麻酔されます。正直、この麻酔が手術の中で一番痛かったです!レーザーは麻酔されているから痛くないのですが、この麻酔が本当に痛い!!二箇所も麻酔されるため、もう卒倒寸前でした。

そして麻酔が回り始めた頃、レーザーが登場します。

先生がこれで焼くからねーと見せてくれました。それは見せなくていいから早く済ませてくれとも思いましたね…。

焼かれている時は、ジュッジュッと焼かれる音がするのと、私は少し麻酔が回りにくい体質なので少し痛かったです。

寝転ぶような体勢で、焼かれる音だけするので本当に怖かったです。

15分ほどして手術は終了。15分が1時間くらいに感じられるくらい緊張していたので、終わった時は脱力しました。

手術後は塗り薬と飲み薬を処方され、意気揚々と帰ります。

これでやっと性病じゃなくなったんだ!と喜んでいました。ただ、焼かれた患部をみたんですが、なんだか白い部分がうっすら残っていたんです。

後日、先生にちゃんと焼き切れてないんじゃないですか?と聞くと、”全部を焼くことは難しい”と言われました。

この時、小さな不安が生まれます。もしかして、”再発するんじゃ?”

手術から1ヶ月後、早くも異変が…。

不安は的中してしまいます。

なんと一ヶ月ほどで再発してしまったんです。しかも、手術した場所と全く違うところにイボができたんです。

“全部焼くことは難しい”と言った婦人科の先生はあまり信用できないと思い、別の病院を探しました。そして良さそうな婦人科を見つけ急行。そこで前の病院と同様に、尖圭コンジローマにかかった経緯を話します。

これもなかなかしんどい。自分の失態をもう一度説明しないといけないから。

どんな病気もそうですが、病院選びと先生との相性ってとても大切だと思いました。

婦人科は特に女性にとってシビアな内容を相談するから、ちゃんと聞いてくれる先生を選ばれることをお勧めします。

早速触診してもらうと、すぐに尖圭コンジローマだと言われました。

尖圭コンジローマは完全に完治するまで、術後半年は経過観察しないといけないらしく、経過観察中は再発することがよくあるんだとか。

ゾッとしました。手術すれば完治するとおもっていた私の考えが甘かったんです。

また、この病院で子宮がんになる可能性のあるウィルスの病気だから、子宮がん検診も受けといた方がいいと言われました。

前の病院とは違い、丁寧に説明してもらえたので、とてもありがたかったです

改めて恐ろしい病気にかかってしまったんだ…と自覚しました。

それからすぐ子宮がん検診も行い、手術も3日後に受けました。

前回と同じくレーザー治療を受け、あの痛い麻酔を我慢しなんとか2回目の手術を終えます。術後に患部を確認したのですが、前回と違いしっかりえぐられていて、穴が空いていました。

ちょっと心配だったんですが、先生から”穴は一週間くらいで自然と塞がるから”と言われており、本当に一週間くらいで塞がりました。人間の修復力ってすごいですね。

あと、子宮がん検診の結果も陰性で問題ありませんでした。いろんなことが解決していき、このまま再発せずに半年過ごせたら…とそれだけを思っていました。

その後、一ヶ月に一回のペースで病院に通いました。小さなイボのようなものができたりすることもありましたが、全て問題ないものばかりだった為、なんとか半年間再発することなく過ごすことができました。

最後の受診日、先生から「これなら完治ということで問題ないでしょう」という言葉をいただき、どれだけ安心したか。

性病感染からおおよそ9ヶ月、ついに尖圭コンジローマが完治しました!

完治というお墨付きをいただき、いろんなものから解放された気分でいっぱいでした。

今思い起こすと、長いようで短い9ヶ月だったと思います。

さて、尖圭コンジローマも完治したし、もう心配ごとはない!…と思っていましたが、体は治っても、心は傷を負っていたようで。

今度は精神的に病んでしまいます。

ただ、あることをきっかけに不安から解放されます。

みんなの性病体験談

【スペシャル体験談(ウコさん)|症例:尖圭コンジローマ】初体験で性病感染!初期症状はおりものにカッテージチーズ!?地獄のような苦しみを味わったコンジローマ体験談(4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です