【性病検査で迷ったらこれ!】郵送検査キットTOP3

【症例:クラミジア】残尿感はクラミジアの兆候?同時に受けたHIVの結果は?

KKさんの体験談

(寄稿日:2019/5/1)

性病を疑ったきっかけは、残尿感があることでした。

たまたまネットで性病について調べていた際、「クラミジアにかかっていると残尿感がある」という文面をみて、「そういえば残尿感やすっきりしない感じがするぞ」と疑い始めました。

疑いのある感染経路は、以前お付き合いしていた女性が水商売で働いていたことから、その女性からの感染ではないかという疑念を抱きました。

そんな中で私は、とにかくインターネットで検索して性病について調べ上げ、この不安感を取り去るにはやはり保健所にてきちんとした検査を受けるべきという結論に至りました。

その後、すぐに私は保健所に電話で予約をし、「クラミジア」と「HIV」ついての検査を行いました。検査結果が出るまでの期間は、「もしも、性病だったら(現在の)彼女にどう説明すればいいんだろう。」という不安でいっぱいでした。

そして、検査結果は「クラミジア 陽性」というものでした。「HIV」が陰性であったことに安堵しつつも、自分が性病であることにかなりショックを受けました。

検査結果が出た後、すぐに保健所の方に紹介状を書いてもらい、近くの泌尿器科のある病院を受診しました。そこで「ジスロマック」というお薬を処方されました。

1回の服用で治るとのことで、その後2週間後に尿検査を受け、クラミジアの完治が認められました。自分が思っていたよりもとても短い期間で治療が終了したので、検査を受けておいて本当に良かったと感じています。

KKさんにたずねた10個の質問

【質問1】性病を疑ったきっかけは?(初期症状は?)

KKさん
残尿感が出たことです。

【質問2】検査を受ける際、候補に上がった検査方法はどのようなものがありましたか?

KKさん
候補に挙がった検査方法としては、郵送検査キットや保健所での検査を検討しました。

【質問3】最終的に検査場所(検査方法)を決めた理由は何でしたか?

KKさん
費用や信頼性の面で保健所が一番条件が良いと感じたため、保健所での検査に決めました。

【質問4】何の項目の性病検査を受けましたか?

KKさん
クラミジア、淋菌、HIVの3項目です。

【質問5】性病検査の結果は?

KKさん
クラミジアのみ陽性判定となりました。

【質問6】処方された薬と服用期間は?

KKさん
1回のみ服用するタイプのジスロマックを飲みました。

【質問7】陽性判定から完治までの期間は?

KKさん
2週間程度だったと思います。

【質問8】今回の一連の騒動で最も不安だった点は?

KKさん
「クラミジア」という診断結果が出たことを、パートナーに対してどう説明するかがすごく不安で、悩んでいました。

【質問9】上記の不安が解消したタイミングやポイント、行動は?

KKさん
保健所の方に、相談したところ「早めに行動して検査を受けに来たこと自体が、パートナーの身体を気遣っている証でもあるから、真摯に説明すればわかってもらえる。」とのお言葉を頂きました。
その言葉どおり、パートナーも理解を示してくれて、不安は解消しました。

【質問10】性病全般に関して、もし他人にアドバイスなどがあればお教えください。

KKさん
異変に気付いたら、とにかく早く検査を受けるべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です