【性病検査で迷ったらこれ!】郵送検査キットTOP3

【症例:トリコモナス】トリコモナスって男性でも感染するの?まさかの診断に思わず絶句した話

なおやさんの体験談

(寄稿日:2019/7/4)

私の性病体験を恥を忍んでお伝えします。

性病を疑ったきっかけは排尿時の痛みです。

私は男ですが排尿時に陰茎に痛みを感じました。

感覚的には尿道の真ん中、もしくは排尿口に痛みを感じ、最初は気のせいだと思っていたのですが1週間たっても痛かったので性病を疑いました。

疑いのある感染経路は性風俗店です。ほぼこれで間違いありません。

当時性行為をする相手もいなかったので大塚駅近辺にあるお店にたまに行っていたのでここ以外にありえません。

痛みが治まらないので自宅近くの病院に行って正直に性病の可能性があると伝えました。

担当のドクターが女医さんだったので、非常に気まずい思いをしつつ症状を説明すると「ではこの薬を飲んで症状が治まらなければまた来院してください」と数種類の薬を処方していただきました。(ちなみにこの際に尿検査もしたと思います)

自宅に帰り薬を飲みましたが症状が治まらず1週間後に再度病院に行き、その旨を伝えたところ、今後は別の薬をもらいました。

この際に、最初に病院に行った際に行った尿検査の結果を教えてもらったのですが、なんと「トリコモナス」という検査結果でした。

この際に新たに処方してもらった薬は一回分でしたがその薬を飲んだら数日で症状が治まりました。

これが私の人生初の性病体験です。

性病と言うと「クラミジア」「淋病」「ヘルペス」等のイメージがあったので「トリコモナス」という聞きなれない言葉を聴いてびっくりしたことを覚えています。

さらに自分で「トリコモナスってなんだ?」と思って調べたら「トリコモナス原虫」が原因で起こる症状であるとわかり、自分の陰茎の中にそんなものがいたのか!と二度びっくりしたことを記憶しています。

なおやさんにたずねた10個の質問

【質問1】性病を疑ったきっかけは?(初期症状は?)

なおやさん
排尿時の痛み。尿道付近の痛みです。

【質問2】検査を受ける際、候補に上がった検査方法はどのようなものがありましたか?

なおやさん
症状が排尿時の違和感でしたので泌尿器科以外には考えていませんでした。

【質問3】最終的に検査場所(検査方法)を決めた理由は何でしたか?

なおやさん
上と同じ理由です。

【質問4】何の項目の性病検査を受けましたか?

なおやさん
先生に任せていたため不明です。

【質問5】性病検査の結果は?

なおやさん
トリコモナスと診断されました。

【質問6】処方された薬と服用期間は?

なおやさん
数種類処方していただきましたが正確に覚えておりません。

【質問7】陽性判定から完治までの期間は?

なおやさん
2週間程度です。

【質問8】今回の一連の騒動で最も不安だった点は?

なおやさん
もっとも不安だったことは「一生治らない病気だったらどうしよう」という点です。そのぐらい排尿時に痛みを感じていました。
また、治療にどのぐらい時間がかかるのか、治るまで性行為ができないのか?と不安を感じていました。

【質問9】上記の不安が解消したタイミングやポイント、行動は?

なおやさん
トリコモナスと診断を受け、薬を飲んだ次の日には症状が軽減、さらに数日でまったく陰茎の痛みを感じなくなったので安心しました。

【質問10】性病全般に関して、もし他人にアドバイスなどがあればお教えください。

なおやさん
今回改めて感じたのが、やはり不特定多数の人と軽々しく性行為をするのは危険だということです。
可能な限り特定の人としかしない。これを心がけることだと思います。

とはいえ、ついつい行為を行なってしまう気持ちもわかりますが、そこはグッとガマンしないといけません。

性病は治ったらそれで終わりですが、治るまでがとても辛いです。
これは実際に感染したことがない人には想像できない感覚だと思います。
僕はこんな思いをするのはもうこりごりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です