【性病検査で迷ったらこれ!】郵送検査キットTOP3

【クラミジア体験記|感染1週目(2)】性病検査はどこで受けるのがコスパ最強なのか。ちなみに僕の初検査は大失敗

【以前の記事】

【クラミジア体験記|感染1週目(1)】尿道に違和感!?人生初めての性病検査を決意

感染疑惑から紆余曲折を得て、ようやく性病検査を受ける決意をした僕ですが、、、
う〜む、果たしてどこで受けるのが良いのだろうか。

このページでは、下記3点の出来事をメインに書きつづっていきます。

このページで書いていること
  • 僕が結果的に受けた性病検査の検査場所は?
  • どのようにして上記の検査場所をを選んだのか?
  • そこでの検査はどうだったか。また費用はどのくらいかかったのか
  • 結局、クラミジア検査はどこで受けるのが良いのか

この「どこで検査を受けるべきか」は、恐らく皆さんも必ず迷われるポイントだと思います。

ちなみに僕の場合ですが、結論から言いますと性病科で(人生初の)性病検査を受けました。

ただ、この選択はとても失敗したと思っています。

当時の僕が選んだ、性病検査を受ける候補場所は「性病科」と「郵送検査キット」

僕は東京在住ですので、病院選びの選択肢という意味では比較的恵まれた場所に住んでいると思います。

ただ、全てが初めての経験でしたし、そもそも何科に行けば良いのかも分からないですよね。

あと、少しデリケートなジャンルでもありますので変な所には行きたくないってはもちろんありました。

結局、ネットで調べまくって僕が出した候補は以下の2つです。

  1. いわゆる性病科がある病院
    理由は、性病検査といえば真っ先に性病科が思い当たったからです。
    ただ、これは結果論ですが、僕の結論としては性病科は行ってはいかない診療科だと思います。
    理由は後ほど。
  2. 郵送検査キット
    ネット上から検査キットを購入して、自宅で全ての検査が出来るという優れもの。
    検査精度の信頼性は病院で受ける場合と全く同じです。
    あと、検査前後の口頭での質問が可能だったり、検査後のフォローも丁寧だったりと、意外にもサポート面は手厚いです。
    僕の初検査時は見送りましたが後に何度も利用しています。
    選択肢の1つとして有力候補になるのは間違いありません。
郵送検査キットは皆さんご存知ないかもしれませんが、こんな感じです ↓
(販売しているサイトは沢山ありますが、下記はその一つです(価格が最も安く、利用しやすいと思います))

>予防会(郵送検査キットの販売サイト)

で、結局僕はどうしたかと言うと、初めての性病検査で不安に思うことも沢山ありましたし、やはり直接ドクターに質問や相談がしたい、という理由で性病科に行くことにしました。
きちんと考えて、悩み抜いた決断ではあったのですが、、、この選択が後々後悔する羽目に(><)
ちなみにどのような病院を選んだかと言うと、職場から比較的近い、新橋駅近辺にある性病科をチョイスしました。
病院のホームページは非常にしっかりした感じでしたし、検査と治療の実績面も非常に多そうだったのが決め手となりました。
あと、ここの病院は保険診療にも対応しているようで、比較的リーズナブルな費用で検査が出来るとのこと。
ただ、皆さんに絶対注意して頂きたいポイントがありまして、性病検査を受ける場合、明確な性病の症状が出ていない場合は、保険診療で検査を受けることが出来ないんです。

要は、「先日性行為をしたのですが、性病が気になりまして、、。」という感じで病院を訪れても、保険診療の病院では検査はしてくれないと言う事です。

この場合どうなるかというと、自由診療(費用が非常に高くなってしまう)となってしまいます。

ワンポイントコラム!】保険診療と自由診療って何が違うの?

簡単に説明しますと、病院に行った際、受付で保険証を提示するかしないか、の違いです。

保険証を提示する病院が「保険診療」、しない病院が「自由診療」です。

詳しい説明は他ページに委ねますが、

  • 保険診療の場合は(国が医療費の一部を負担してくれる為)医療費・薬代が安い
  • 自由診療の場合は(費用の全てを自費で支払う必要がある為)医療費・薬代が非常に高い

という捉え方で間違いありません。
(普段、風邪や体調不良などの際に利用する病院は基本的にすべて保険診療です)

ちなみに、保険診療と自由診療とでどれくらい価格差が発生するかと言うと、決して大げさではなく3〜8倍程度の価格差が生じます。

ちなみに僕は、(症状が具体性に欠けるという理由で)自由診療となってしまいました(涙。

この時点で、検査を受けずに引き返してたら良かったのですが、、。

性病科で支払った検査費用は11,800円

僕は身をもって体験しましたので、ここは是非、力を入れてお伝えしたいのですが、性病科は一般庶民は絶対に行ってはいけない病院であると思います。

なぜなら、高すぎるからです。

今回の僕は、検査を受けるために性病科を訪れ、その日に希望する検査も出来たのですが、支払った金額は総額11,800円です。
い、11,800円!?
ちなみに内訳は以下のような感じでした。

・性器クラミジア / 淋菌の検査がそれぞれ4,300円
・初診料+診察料が3,200円
合計:11,800円
(※クラミジアと淋菌は症状からは判別できないため、初検査時は必ず2つセットで受ける必要があります。)

逆に良いと感じた部分は、ここの病院のドクターは、さすが性病科というだけあって非常に性病に関しての知識が豊富でした。

僕も沢山質問しましたし、その質問に対して、非常にわかりやすく説明して頂けたのはとても良かったと思います。

ただ、いかんせん検査費用が高すぎます。
※後に分かるのですが、実はこちらの病院は性病科の中ではまだ安い部類に入ります。

実はこの時、「喉も気になってまして、、」とドクターに告げたところ、喉の検査も勧められたのですが、さすがに高すぎると言う理由で泣く泣くやめることにしました。

ちなみに喉も検査を受けた場合、トータル20,400円です。

高すぎだろ!!
これは結果論ですが、この時点で検査を受けずに病院を変えるべきだったと今でも後悔しています。(あとあととても面倒な状況になりましたので。。)
ただ、この時は意を決して性病科まで来ていた訳ですし、感染してるかもと言う不安な気持ちもありましたのであと戻り出来なかったんだと思います。
以上が、僕の人生初の性病科体験談です。(というかお金の話しかしてないですね笑)
ちなみに、検査自体はなんて事はない、単に尿検査をするだけですのでほんと一瞬で終わります。

あと、これは病院によりけりだと思いますが、受付の人に口頭で症状を言う必要は一切なかったです。

全て紙に書くだけで済みました。

この点は心配してましたので非常によかったと思います。

で肝心の検査結果はどうだったかと言うと、、、それは次の記事で語りたいと思います。
つづく

(結論)結局、クラミジア検査はどこで受けるのがコスパ最強なのか

最後に、これは結果論になりますが、当時の僕ではなく、今の僕が性病検査を受けるとしたらどこを選ぶのかをお答えしたいと思います。

僕は、絶対に以下の二つから状況に応じて選びます。

  1. 泌尿器科(女性の場合は産婦人科)
  2. 郵送検査キット
  • 1の泌尿器科を選ぶ理由ですが、とにかくコスパが高いからです。
    性器のスペシャリストであるドクターが、圧倒的な低コストで検査、治療をしてくれます。
    (検査費用はおおよそ3000円程度、治療の通院も一回1000円程度です)
    ここを選ばない理由はありません。
  • 2の郵送検査キットは、泌尿器科に行く時間がない場合や、性病の具体的な症状が出ていない場合に最適だと思います(具体的な症状が出ていない場合は保険診療である泌尿器科では検査が出来ないため)。
    コスト面も泌尿器科に肉薄しますし、検査精度も申し分ありません。
    (検査費用は最安値で5150円です)
上記いづれかを選べば後悔することはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です