【性病検査で迷ったらこれ!】郵送検査キットTOP3

【症例:淋菌】今でも悩まされる後遺症。濡れにくくなったという症状で産婦人科に行ってみるとまさかの結果に!

クミさんの体験談

(寄稿日:2019/6/18)

私は以前夜の仕事をしていましたが、その際に体験した出来事を書かせて頂きます。

夜の仕事をしていると、どうしてもいろんな不安が出てくるものです。

私の場合は、何かが起きてからでは遅いという理由で、ピルを常用するようになりました。(生理日を管理するという理由もありましたが)

ピルを飲み続けて数ヶ月すると、体に異変を感じました。

刺激を受けたり感じたりしても、ほとんど濡れなくなってしまったんです。

はじめは、ピルを飲み始めたこともあってピルの副作用か何かかと思い、ピルを処方してもらっている産婦人科で何気なくその件を相談してみたんです。

すると「ピルにはそのような作用はない」ときっぱり言われ、私は全く想像すらしていなかったのですが、先生の判断で急遽性病の検査をすることになりました。

何気なく受けた検査でしたが、結果はまさかの陽性。

淋菌に感染しているとのことでした。

感染経路はもちろん仕事だと思います。

治療はその日から1週間後に行いました(予約がすぐに取れなかったため)。

治療内容は抗生物質の点滴です。

かかった時間はおおよそ一時間くらい。

点滴をしたら一週間ほどで完治すると言われましたので、その日から一週間ほどは様子を見つつ安静にしていたと思います。

念のため確認検査も行い、晴れて陰性となったため夜の仕事も再開させました。

ただ、無事に完治したのは良いのですが、淋菌の後遺症なのか、濡れにくくなった体質の変化は、その後も治っていません。

先生に聞いても分からないとのことで、解決しようがありません。

もし私と同じような症状の方がいて、「改善したよ」って方がいたら、是非その方法を教えて欲しいです(><)

クミさんにたずねた10個の質問

【質問1】性病を疑ったきっかけは?(初期症状は?)

クミさん
性病は全く疑っていませんでした。
産婦人科で急遽検査を受けることになりました。

【質問2】検査を受ける際、候補に上がった検査方法はどのようなものがありましたか?

クミさん
性病を想像していなかったため、検査については一切考えていませんでした。

【質問3】最終的に検査場所(検査方法)を決めた理由は何でしたか?

クミさん

【質問4】何の項目の性病検査を受けましたか?

クミさん
先生にお任せしていましたので、どの項目の検査を受けたかまでは覚えていません。

【質問5】性病検査の結果は?

クミさん
淋菌に感染していました。

【質問6】処方された薬と服用期間は?

クミさん
抗生物質を点滴していただきました。
1時間程度の点滴を1回のみです。

【質問7】陽性判定から完治までの期間は?

クミさん
2週間程度です。

【質問8】今回の一連の騒動で最も不安だった点は?

クミさん
性病を想像していませんでしたし、治療・完治まであっという間でしたのであまり深く考える暇もありませんでした。
ただ、こんなにわかりにくい性病があるんだなと、ただただ驚いていたように記憶しています。

最も大きな不安は、後遺症に関してです。
濡れにくくなってしまった体質が今も治っていないので、なんとかして元の体質に戻したいと思っています。

【質問9】上記の不安が解消したタイミングやポイント、行動は?

クミさん
現在も解消していません。

【質問10】性病全般に関して、もし他人にアドバイスなどがあればお教えください。

クミさん
性病と聞くと、かゆくなったり出来物ができたりなど、明らか異常が出るもだと思っていましたが、私の場合は濡れにくくなったというだけでした。

ほんの少しでもいつもと違うなと感じたら、検査をしてみることをオススメしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です